レーザー刻印機、マーキング、ナンバリングはKINTSUNE (キンツネ)

レーザー刻印機、マーキング、ナンバリングを世界トップレベルの熟練職人が一貫製作。
レーザー刻印機、マーキング、ナンバリングなら多くの実績持つキンツネへ。

近常精機株式会社

HOME > 会社案内

会社概要

所在地   本社
東京都中央区築地3丁目4番7号 〒104-0045
TEL 03(3544)0111 FAX 03(3544)0120

東日本営業部
東京都中央区築地3丁目4番7号 〒104-0045
TEL 03(3544)0111 FAX 03(3544)0120
marking-sales@kintsune.co.jp

西日本営業部
愛知県名古屋市名東区上社1丁目1205番地 〒465-0025
TEL 052(776)8121 FAX 052(776)8124
ksk-nagoya@kintsune.co.jp

藤岡工場
群馬県藤岡市森457-1 〒375-0004
TEL 0274(22)7700 FAX 0274(22)7707
kskf01@kintsune.co.jp
代表者   取締役社長 石黒 義章
資本金   ¥20,000,000
主な取引先   ■自動車関連
いすゞ自動車(株)、スズキ(株)、ダイハツ工業(株)、トヨタ自動車(株)、
日産自動車(株)、本田技研工業(株)、マツダ(株)、 三菱自動車工業(株)、
富士重工業(株)他

■鋼鉄関連
JFEホールデイング(株)、(株)神戸製鋼所、新日本製鐵(株)、
住友金属工業(株)、東京製鐵(株)他

■電気機器関連
三洋電機(株)、シャープ(株)、ソニー(株)、(株)東芝、Panasonic(株)、
日本電気(株)、(株)日立製作所他

■カード関連
王子製紙(株)、共同印刷(株)、大日本印刷(株)、(株)トッパンTDLレーベル、
凸版印刷(株)他

■主要輸出国
アメリカ、イギリス、インド、韓国、タイ、台湾、マレーシア他
取引銀行   みずほ銀行京橋支店
三菱東京UFJ銀行京橋中央支店
三井住友銀行銀座支店
関連会社   株式会社シマセイ
本社
川崎市川崎区南町18番5号 〒210-0015
TEL 044(211)3431
(主要業務)
(株)島津製作所科学計測事業部及び精機
事業部の神奈川県下代理店として、同社製品
の販売及びサービスに当たる

桑名精工株式会社
本社 桑名市大字西別所296番地 〒511-0851
(主要製品)
精密部品機械加工、カメラ部品製作、特殊歯車加工

協力工場 有限会社進弘製作所
会津若松市慶山1丁目10番10号 〒965-0812
(主要製品)
精密部品機械加工

事業内容

ナンバーリングマシン・ラベルマチックマシン・ホットスタンプマシンその他金属刻印機械の製造・販売、 コンピュータ関連部品加工・工作機械の販売・特殊専用機械の製造・販売、精密部品機械加工

主な経歴

明治3年=1870年
(創業)
初代新居常七が横浜に近江屋新居常七商店を創業し、海外から時計並びに時計工具類を輸入し販売する。
昭和8年=1933年
(合資会社の創立)
(財)理化学研究所に籍のあった石黒義三郎が入社し、新居家と共同出資にて、合資会社を設立する 業務内容もそれまでの時計材料、工具関係部門から通信機器、精密工作機械等に改革をする。
昭和22年=1947年
(株式会社の創立)
戦後、昭和22年に株式組織に改め、従来の業務に加え、新たにカメラ、電子関係の精密部品を製造すると共に、ナンバーリングヘッド、刻印、刻印機械装置等の研究、開発に着手した。
昭和35年=1960年
(川崎営業所の開設)
川崎市幸区に川崎営業所を開設し(株)島津製作所の神奈川地区代理店として、同社製品の販売に当る。
昭和36年=1961年
(世田谷工場の開設)
当社の協力工場であった(株)新光製作所の経営権を譲り受け刻印機械の専門工場としてスタートする。
昭和41年=1966年
(本社新社屋の完成)
それまでの社屋が従業員の増加に伴い手狭となったために鉄骨6階建の本社社屋を完成させる。
昭和45年=1970年
(名古屋営業所開設)
名古屋、大阪地区からの引き合い件数が増加したために名古屋市中区に営業所を開設する。
昭和45年=1970年
(シマセイの創立)
昭和35年に開設をした川崎営業所の業務が順調に推移できたため、新たに(株)シマセイを設立し同営業所は発展的に解消した。
昭和53年=1978年
(社長の交代)
会社設立以来、社長の職にあった石黒義三郎が会長となり、石黒義一が新社長に就任する。
昭和60年=1985年
(本社の移転)
業務の拡大に伴い中央区銀座の本社を売却し新たに中央区築地に土地及び本社社屋を購入し移転する。
昭和61年=1986年
(名古屋営業所の移転)
テナントとして入居をしていた名古屋営業所の事務所が手狭となったために名古屋市名東区に土地を購入し社屋を新築し営業所を移転する。
平成5年=1993年 世田谷工場の近隣の宅地化と共に業容の拡大、製品の長大化により手狭となったため藤岡市森に全面移転をする。
平成16年=2004年 中央区築地3丁目に移転
平成26年=2014年
(社長の交代)
社長の職にあった石黒 義一が会長となり、石黒 義章が新社長に就任する。